会設立趣意書

東京都板橋区にある「板橋ホタル生態環境館」(以下「ホタル館」)は日本で唯一の累代25世ホタル(ゲンジボタル・ヘイケボタル)を飼育している貴重な施設です。ところが、昨年から施設の老朽化、継承のむずかしさがあげられ、2年後廃止という決議で廃館を余儀なく迫られていました。

 

ただし、この件は地域住民の熱烈な存続を願う陳情により継続審議状態となっていました。

 

しかし現場のスタッフになんの予告もないまま、板橋区役所資源部環境課(ホタル館の所属部署)が手配した業者(自然環境での累代飼育経験のない業者)による生息調査でホタルの生命維持そのものが難しい状況となってしましました。

 

元東京都知事からは「オリンピックにはホタルを飛ばしましょう」という打診もホタル館にあり、このままでは日本全体の損失になりかねないという危機感のもと、皆さまと「いたばしホタル」の希少性と価値を知って頂き、見守り、出来ることなら一緒に「いのちを守っていきたい」と『いたばしホタルの安全<いのち>を守る会』を設立に至りました。

 

ホームページやメールを通じて様々な情報収集、発信をしていきたい所存ですので、何卒ご賛同の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2014年2月