2014年

2月

17日

ホタル館の灯消えそう 「幼虫確認2匹」 板橋区廃止へ動き 東京新聞2014年2月17日夕刊

東京新聞の夕刊一面で報道されました。要約は以下の通り。

ホタルを卵から成虫まで飼育する東京都板橋区の「ホタル生態環境館」が廃止の危機にひんしている。運営主体の区が、存廃を決める判断材料として館内の生息数調査を実施したところ、幼虫がわずか2匹しか確認されず、区は廃止に向けて動きだしている。しかし、調査手法に対する疑問の声も出ており、区民や関係者は存続を強く求めている。 (村松権主麿)

全文はこちらから。