「区長への手紙」の返信

〇〇様
区長への手紙を拝見いたしました。
 平素より板橋区の環境行政の推進にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 
板橋区で行った1月27日の生息調査につきましては、ホタルの生息状況を把握するため、ホタル飼育経験のある専門業者に依頼し、国土交通省が行う河川水辺の国勢調査基本マニュアルに従ってせせらぎの中に入り実施した調査であり、この調査により大量のホタルの幼虫が死んだという事実は無いと認識しております。
 
なお、調査結果につきましては、区ホームページのトップにある注目情報で公開しておりますので、ご確認いただければ幸いです。

 さて、区では、未来に向かって持続可能な成長を遂げる都市をめざして「いたばし未来創造プラン」を策定し、様々な施策を行っています。
 その中でホタル生態環境館は、「行政評価の結果を踏まえ、施設の老朽化とホタル飼育技術の継承の難しさから、廃止も含めた施設のあり方について検討します。」とされており、現在、検討をしているところです。
 今後、施設の方向性等が定まりましたら区の広報やホームページを通じて、ご報告させていただきます。
 貴重なご意見をありがとうございました。.今後とも区政に対して、ご理解ご協力をお願いいたします。

 平成26年3月11日

     板橋区長 坂 本  健

〔担当:資源環境部環境課 電話:03-3579-2591〕

 

参考ページ

1、事件の一旦を担う「マクロベントス」調査法とは

2、調査報告に関する見解

3、支援者が撮った生息調査映像