日本感性工学会論文賞を受賞していた阿部博士

論文を検索していて気が付きました。

ホタル生態環境館の館長だった阿部宣男博士は、2003年に「ホタルの光と人の感性について−−感性情報計測と福祉応用」という論文を発表されました(感性工学研究論文集 Vol.3 No.2 pp.41-50 (2003))。 

 

 

この論文は、2004年に日本感性工学会論文賞を受賞しており、「茨城大学ニューズレター」に取り上げられていました(以下が切り抜きです)。ホタルに関する論文が高く評価されたのは、ホタル好きにとっては嬉しいことですね。