2014年

5月

08日

毎夏恒例のホタル特別公開中止のニュース

既にご存知の方も多いと思いますが、5月1日の読売新聞に、ホタル生態環境館の夏の特別公開中止のお知らせが掲載されました。

短い記事ですので、全文を引用させていただきます。


ホタルの公開中止 板橋区

板橋区は30日、ホタルの飼育観察施設「区ホタル生態環境館」(高島平)で毎夏恒例の特別公開の中止を決めた。区は2016年度中の施設廃止を検討しており、「ホタルの幼虫数が少なく、公開は難しいと判断した」としている。

同施設は、屋内に自然のせせらぎを再現し、ホタルを飼育。23区でも珍しい施設として人気を集めたが、今年、責任者として運営に携わっていた元職員の不祥事が発覚。一部住民は施設存続を求めている。

 

今回、中止の記事が出た事で、各地におられるホタルを愛する方々から心配のメッセージが寄せられています。当会としては、この事態をたいへん悲しい事だと受け止めており、引き続き、施設の存続と、夜間特別公開などの復活を板橋区に訴えて行きます。今後も、是非、ご支援をよろしくお願い致します。